発電機修理

トップ

>

発電機修理

非常用発電機には定期的なメンテナンスが必要です

非常用発電機には定期的なメンテナンスが必要です

「建築基準法」「消防法」に基づき、特定施設に設置の義務付けされている、非常時に停電した際に使用するエレベーター並びにスプリンクラーを起動する機器を非常用発電機と呼びます。この非常用発電機は改正された「消防法」の規定によって、定期的なメンテナンスや負荷試験の実施が必要と定められています。

消防法改正による、非常用電源の法的位置づけ

消防法改正による、非常用電源の法的位置づけ

多くの方が出入りする商業施設や学校・病院といった施設には設置が義務付けされており、すでに自社内や提携会社内での点検・メンテナンスを実施されている会社様が数多くいらっしゃると思います。しかし、提携会社がコロナの影響もあり発電機事業から事業を引いた会社もあり、修理やメンテナンスが出来ていない施設が増えてきております。

負荷試験とは?

車の整備と発電機の関連性は?

非常用発電機の仕組みは、車の「エンジンと発電機(オルタネーター)」の機構と酷似しており、ほぼ同じメカニズムで発電をおこなっています。当社では長年ディーゼル車を始めとした車の整備をおこなっており、発電機だけでは知りえない事例の対処方法といった専門的な知識を活かした整備や修理を行うことが可能となりました。より技術力の高い整備を希望される方は、ぜひお気軽にご相談ください。

施工実績のご紹介

非常用電源のよくある
​​​​​​​お問い合わせ

こんな場合は一度当社にご連絡下さい

発電機のメンテナンスをお願いしていた会社が事業を縮小した為、別の業者を探している。より技術の高いメンテナンスを希望している。知識が無い為、実績のある会社に任せたい。

そのな希望やお考えの方は当社にご連絡下さい。現地にてしっかりとしたお見積もりを出し、適正かつ高品質なサービスをご提供させていただきます。

詳しくはこちら

こんな場合は一度当社にご連絡下さい

非常用電源のメンテナンス
​​​​​​​ご依頼方法のご案内

実際どんなときに頼めばいいのか

実際どんなときに頼めばいいのか

発電機が止まっている、警告ランプがついている、実際に非常時に起動しなかったなど。実害が出てしまう前に整備とメンテナンスをおこないましょう。専門知識と実績経験豊富なスタッフが直接依頼者様とお話しさせていただき、迅速丁寧な対応をさせていただきます。

詳しくはこちら