30b9118ad929f5ffeaa0c8e9143c2c04_s

 

 

 

 

 

皆さま、おはようございます。

10月になりましたね~

月日がたつのはあっという間です。

日々、やり残しがないよう、活動しないといけませんね。

今月もがんばります!!!

 

さて、今日のテーマは

「自身の当たり前は周りの方の当たり前ではない・・・」

です。

 

先日、久しぶりに東京に行きました。

新大阪から東京までは新幹線。

東京から目的地まで、在来線っ感じでした。

 

その在来線。

何かのトラブルがあったのでしょうか。

到着時間になっても、こない・・・

 

大阪では

その場合は、遅れてますとか案内があることが多いのですが

そういったアナウンスも特になし・・・

 

でも、乗客の方は

普通にホームにならんで待っている・・・

 

7分遅れで電車が到着。

車内では、遅れた原因が安全確認してた関係と

アナウンスがありました。

 

遅れても、すぐ来るってわかっているのでしょう。

特にあわてる様子もなく、皆さんならんでいました。

 

僕は、遅刻しないかどうかとか

後何分で来るのかとか、ちょっとあせってしまいました。

 

まさに知っているかどうかだけなのですが

知らない、経験がないと、こういった慣れていない場に遭遇したときに

てんぱってしまいます。

 

未経験の方や新人さんが

入社されると、こういった初めて経験が

沢山あります。

 

その時に

いかに、初めてでもちゃんと対応できるかが

チーム力アップの第一歩ですね。

 

そのためのマニュアルも大切ですし

わからないときに、すぐ聞ける体制も大切です。

 

今後、ますますスペシャリストの採用は

難しくなってくるでしょう。

そうなると、経験が浅い人も採用していくことになります。

 

そうなったときに

しっかり育成できる場を設けておくことが

人材育成のキーなのかもしれませんね!!!