2b2ae563289d9fb51a569e3d5937a19e_s

 

 

 

 

皆さま、おはようございます。

昨日、夏の甲子園が開幕しましたね。

1日順延しましたが、はつらつプレーでがんばってもらいたいですね。

 

さて、今日のテーマは

「長期失業者が19年ぶりの低水準!!!」

です。

 

総務省が4~6月の労働力調査を発表しました。

それによりますと、1年以上にわたって仕事を探す

長期失業者が68万人なんだそうです。

 

この数字。

1998年以来、19年ぶりの低水準で

失業者にとって仕事が探しやすくなっていることがわかります。

 

働く方にとっては

入社しやすくなっているわけですので

チャンスといえばチャンスです。

 

ただ、入社しやすいからと

選びすぎてしまうと、なかなか決まらないということもあるでしょうから

まずは選んでもらうために、企業さんが何を求めているのかを

知ることが大切ですね。

 

企業さんは

ますます採用が難しい時代になりました。

 

大切なのは

求職者の方に、選ばれる企業になることです。

 

雇用条件

待遇

もちろん大切です。

 

ただ、それと同時に

社風だったり、理念だったり

自社に入社したら、どんな風に成長できるのかといった

ビジョンを明確にしてあげることも必要なことですね。

 

入社しやすいということは

やめやすいということで

雇用のミスマッチも増える可能性が高いですね。

 

採用しづらいからこそ

しっかり面接して、自社にマッチした人材を

採用していくことが大切なのですね!!!